インリンの子育てしながらダイエット!その方法②つとは?!

以前日本で一躍人気を博したインリンさん。

日本ではインリン・オブ・ジョイトイという名前でグラビア活動をしていたイメージが強いですが、結婚、出産されてからは本国の台湾に戻り活動されているようです。

3児のママとなり、子育て中でもなお綺麗で可愛いインリンさんのダイエットの秘密が知りたいですよね。そこで、インリンさんの子育てしながらでもできるダイエット方法について調べてみたいと思います。

 

インリンさんとは?

インリン 産後ダイエット

1976年2月15日生まれ、台湾の台北市出身のインリンさん。
インリンさんは10歳の時に日本に移住され、東京都町田市にある桜美林短期大学を卒業されたようです。

 

日本の芸能活動では自称「エロテロリスト」として、過激なグラビアに挑戦されたり、プロレス「ハッスル」で「インリン様」を演じたりと活躍されています。

 

2008年にはハッスルの元社員でデザイナーの藤原勇人さんと結婚し、2010年に第一子となる男の子を出産。そして2013年に第二子、第三子となる双子の女の子と男の子を出産し3児の母となったようです。

 

出産後は主婦業と育児に専念する傍ら、台湾式リラクゼーションサロンを経営するなどバランスをとりながら活動されています。

 

 

インリン子育て中でもできるダイエット方法その①

3人も出産したとは思えないほど変わらないスタイルのインリンさんですが、やはり普段の生活から意識していることがあるようです。

 

その方法の一つ目は「骨盤ダイエット」なんだとか。

 

やはり出産で開いた骨盤をしっかり締めることが産後ダイエットには重要なようで、インリンさんも子育て中でも取り組まれています。

 

骨盤ダイエットといっても難しいことはなく、インリンさんの場合は「骨盤秘伝 パワーベルトガードル」を巻いて生活するだけなんだそうですよ。

 

こちらのパワーベルトガードルは、“骨盤ゴッドフィンガー”という異名を持つ整体師の佐久間邦広先生が開発された商品で、骨盤を締める力が強力で、ガードルも付いているのでしっかりとサポートしてくれてずれにくいと好評なんだそうです。

 

子育て中慌ただしい中でも、巻くだけでよければ気軽に取り入れることができて嬉しいですよね。

 

 

インリン子育て中でもできるダイエット方法その②

インリンさんが育児中でもダイエットに成功できた要因の二つ目は、育児そのものを精一杯やっていたからなんだとか。

 

例えば、双子の赤ちゃんをあやすために1人は前抱き、1人はおんぶで家中を歩き回ったり、常に抱っこしながら掃除や片付けをしているため、日常の何気ない動きがダイエットに繋がっているんだそうですよ。

 

確かに2人の赤ちゃんを抱っこやおんぶしながら立ったりしゃがんだりするだけでも、足腰にはかなりの筋トレになりますよね。

 

インリンさんはブログでも、夏休み中は子供達が毎日家にいるので、夏休みの育児疲れで体重がマイナス3キロ減ったことを報告されたこともあり、その過酷さゆえに、育児がダイエットになってしまうのでしょう。

 

インリンの子育てしながらダイエット!その方法②つとは?! おわりに

いかがでしたか?
インリンさんのように、何か特別なことをしなくても日常生活で自然と痩せることができたら嬉しいですよね。
インリンさんを真似して、産後ダイエットを成功させましょう!